■法人に関する基礎情報

名称

AM工業株式会社

所在地

本 社:〒454-0046 愛知県名古屋市中川区神郷町2-17
事業所:〒452-0962 愛知県清須市春日江先39番地

設立年月日

平成23年4月20日

資本金

1,300万円
(平成28年1月 800万円増資)

代表者

水谷光利

役員

代表取締役 水谷光利(平成21年4月20日就任)
※令和3年4月20日現在

■事業の内容

平成21年 4月

AM工業株式会社を設立、資本金500万円

平成23年7月

産業廃棄物収集運搬業許可証取得:愛知県
特別管理産業廃棄物収集運搬業許可証取得:愛知県

平成26年3月

産業廃棄物収集運搬業許可証取得:岐阜県
特別管理産業廃棄物収集運搬業許可証取得:岐阜県
産業廃棄物収集運搬業許可証取得:三重県
特別管理産業廃棄物収集運搬業許可証取得:三重県

平成26年7月

産業廃棄物処分業許可証取得:愛知県

平成28年1月

資本金を800万円増資  資本金1,300万円

平成29年8月

産業廃棄物収集運搬業許可証取得:静岡県

令和2年7月

エコアクション21取得

■事業計画の概要

【事業の全体計画】
収集運搬
〇産業廃棄物(保管施設有り)
排出事業場から排出される産業廃棄物(廃油・汚泥・廃酸・廃アルカリ・廃プラスチック類・紙くず・木くず・繊維くず・金属くず・ガラスくず、コンクリートくず(工作物の新築、改築又は除去に伴って生じた物を除く)及び陶磁器くず・がれき類)を運搬し処分施設へ運搬する。
〇特別管理産業廃棄物(保管施設有り)
事業場から排出される産業廃棄物(引火性廃油・腐食性廃酸・腐食性廃アルカリ・感染性廃棄物・特定有害汚泥・特定有害廃酸・特定有害廃アルカリ・特定有害廃油を収集し処分施設へ搬入する。

処分
○選別施設
持込及び自社で運搬した産業廃棄物(廃プラスチック類・金属くず・木くず・繊維くず・紙くず・ガラスくずコンクリートくず及び陶磁器くず・がれき類)を選別する。
〇圧縮
持込及び自社で運搬した産業廃棄物(廃プラスチック類)を圧縮する。
〇中和
自社で運搬した産業廃棄物(廃酸・廃アルカリ)を中和施設で中和する。

【処理計画量】
〇産業廃棄物収集運搬
廃油1t・廃酸2t・廃アルカリ2t・廃プラスチック類6t・金属くず10t・木くず2t・紙くず1t・繊維くず1t・ガラスくずコンクリートくず及び陶磁器くず1t・がれき類1t・汚泥1t

〇特別管理産業廃棄物
引火性廃油1t・感染性産業廃棄物3t・腐食性廃酸0.5t・腐食性廃アルカリ0.5t・特定有害(汚泥、廃酸、廃アルカリ、廃油)各0.01t

〇産業廃棄物処分
・選別・圧縮施設
廃プラスチック類6t・金属くず10t・木くず2t・紙くず1t・繊維くず1t・ガラスくずコンクリートくず及び陶磁器くず・1tがれき類1t・汚泥1t
・中和施設
廃酸2t・廃アルカリ2t

【環境保全の措置】
(1)運搬に際し講じる措置
荷崩れ・荷こぼれが無いように荷積みの状況を確認し、運転中に飛散しないように荷台をシートで覆う。
廃酸・廃アルカリは、保冷車にタンクを積みこみ移設し、漏洩マットを装備する。
廃油は、保冷車で運搬し、廃油用漏洩マットを装備する。
特別管理産業廃棄物は、保冷車にて運搬し、各種漏洩マットを装備する。

(2)積替え又は保管施設において講じる措置
屋内にて積替え、飛散流出を防止する。
感染性産業廃棄物は、温度調節出来る保管施設で保管する。
床面は、コンクリート舗装とし、地下浸透を防止する。

(3)処分施設
・選別・圧縮施設
屋内に設置し、コンクリート舗装とし、飛散防止をする。
・中和施設
屋内に設置し、耐薬品性のライニングを施し地下浸透を防止をする。

【その他】
非常時に備えて、教育訓練を定期的に実施する。

■施設及び処理の状況(収集運搬業者)

【運搬施設に関する事項】

形式 積載量 車番
冷蔵冷凍車 2t 尾張小牧800せ29-58
冷蔵冷凍車 2.85t 尾張小牧800せ27-00
脱着装置式コンテナ専用車 7 t 尾張小牧100は29-16

(3台全て 平成27年度燃費基準達成車)

※令和2年10月31日現在

【積替保管施設ごとの所在地、面積、保管する産業廃棄物の種類、保管上限量】

所在地:愛知県清須市春日江崎39番地
面 積:328.46㎡

積替え保管を行う産業廃棄物の種類
・汚泥
・廃プラスチック類
・ガラスくずコンクリートくず及び陶磁器くず

保管面積:12.66㎡
保管上限:12.8㎥

積替え保管を行う特別管理産業廃棄物の種類
・感染性産業廃棄物

保管面積:14.77㎡
保管上限:15.68㎥

【産業廃棄物の種類と処理能力】

圧縮  処理能力 2.56t/日
廃プラスチック類(自動車等破砕物及び石綿含有産業廃棄物を除く。)
以上 1品目(水銀使用製品産業廃棄物を除く。)

選別  処理能力 22.32㎥/日
廃プラスチック類(自動車等破砕物及び石綿含有産業廃棄物を除く。)
紙くず、木くず、繊維くず、金属くず(自動車等破砕物を除く。)
ガラスくず・コンクリートくず(工作物の新築、改築又は除去に伴って生じたものを除く。)
陶磁器くず(自動車等破砕物及び石綿含有産業廃棄物を除く。)
がれき類(石綿含有産業廃棄物を除く。)
以上 7品目(水銀使用製品産業廃棄物を除く。)

中和  処理能力 6.48㎥/日
廃酸(水銀含有ばいじん等を除く。)
廃アルカリ(水銀含有ばいじん等を除く。)
以上 2品目(水銀使用製品産業廃棄物を除く。)

【直前3年間の産業廃棄物の受入量、運搬量】

当Webサイトの公表事項『産業廃棄物受入量・運搬量』に記載。
《注記》受入量は運搬量に同じ

掲載ページはこちら

■財務諸表

当Webサイトの公表事項『財務諸表』に記載。

掲載ページはこちら

■料金

【処理料金の提示方法】
現場確認の上、数量・頻度等勘案して、都度見積もりをさせて頂きます。

■社内組織体制

【組織図】

■事業場の公開

【事業場の公開の有無・公開頻度】
事業場の公開:あり
公開頻度:お問い合わせフォーム又はメールにて、お問い合わせ下さい。